【あいすぶれいく vol.2】 管理者経歴、ならぬ「球歴」

管理者は、四国愛媛県新居浜市出身(昭和49年6月生まれ)、父が監督を務める町内のソフトボールチームに入部したのが小学校3年生の時でした。以下、ざっとした経歴です。

【所属チーム】

・昭和58年4月~昭和62年3月 南小松原スポーツ少年団(ゴムボール)

・昭和62年4月~平成2年3月 新居浜市立東中学校では野球部(軟式)

・平成2年4月~平成5年3月 愛媛県立新居浜西高等学校では野球部(硬式)

・平成5年4月~平成9年3月 立命館大学体育会男子ソフトボール部(革ボール)

・平成9年4月~平成13年頃 就職後は、桃薗クラブ(京都府ソフトボール連盟所属)など

・平成17年3月~平成19年 長等SC(大津市ソフトボール協会所属/革・ゴム)

・平成20年1月~ f-oneクラブ(滋賀県ソ協登録・現在、管理者は壮年のみ参加/革→ゴム)

・平成25年7月~ 平城Aクラブ(奈良市ソフトボール協会所属/ゴム)

あと、これに会社の公認草野球チームであるヤサカGG(無所属/軟式)にも所属しています。

2年間ほどの空白期間はありますが、野球、ソフトボールに携わること今年で34年目。

ボール(試合での使用球)についてもさまざまで、軟式球、硬式球はもちろん、ソフトボールでも1号球、2号球、3号球のゴムと革の両方を経験。せいぜい準硬式球での経験だけがない比較的希少なタイプかと思われます。

その意味ではいろいろなボールで経験してきた、、、まさに「球歴」。

それぞれ打ち方も異なれば、守備での打球処理も千差万別。。。

そのぶん楽しさ、面白さ、難しさがありますね。

vol.3以降では、この球歴をふまえ、古~い、忘れかけている記憶をたどりながら、学んだこと、教訓としていることなどを紹介していきたいと思います!

3 / 512345